新築マンションを買うときの基本的な流れと、そのときどきにチェックしておきたい項目をまとめたチャートです。
具体的に何を確認するべきかについては、おのおのチェックシートを用意しました。
プリントアウトして、物件の比較検討、契約前の確認などに役立ててください。

情報を集める
●ネットで情報収集
まずは気軽に、ネットでマンション情報をチェック。候補物件を
絞りこんだら、[資料請求]機能でパンフレット・カタログを取り寄せましょう。
●パンフ・カタログ
写真や間取りだけではなく、文字情報をじっくりチェック。
比較検討に役立つ情報は、「物件概要」の中に詰まっています。
●モデルルーム見学
あなたが検討している住戸とモデルルームとの違いを念頭に置きながら、
部屋のスケール感や質感を確認しましょう。
【Check sheet】物件情報
【Check sheet】モデルルーム

 


資金計画
あなたはどのローンをいくら借りられるでしょう?無理なく返済できる借入額は?
諸費用も見込んだ予算を立てて。
【Check sheet】資金計画

 


物件について調べる
●立地環境・建物・設備
個別の住戸の間取り・設備だけでなく、住戸の位置、共有施設の充実度や、
建物そのものの耐久性・耐震性にも注目。
●管理
マンションは「管理を買え」と言われるほどの重点チェック項目。管理形態、管理費、
修繕積立金など購入前に確認しましょう。
【Check sheet】立地環境
【Check sheet】建物性能
【Check sheet】設計
【Check sheet】設備
【Check sheet】安全・健康
【Check sheet】管理計画

 


購入申し込み
申し込み証拠金の支払い。この際、重要事項説明書や売買契約書、管理規約など
書類の見本をもらいます。後日の契約に備えてじっくり読みましょう。

 


重要事項説明
●重要事項説明書
その名の通り、物件に関する「重要事項」。新築マンションでは、内容の大部分を
パンフレットで代用することが多いようです。
【Check sheet】重要事項説明

 


売買契約
●売買契約書
法律の条文のような「契約約款」には大事な内容が書かれているので、
おっくうがらずにきちんと読んで、疑問点は確認を。
【Check sheet】契約

 


ローン申し込み
ローン契約

 


内覧会
建物が完成したら、施工状態は良好か、オプションやセレクトプランなど、
自分が指定した通りにできあがっているかを確認。
【Check sheet】内覧会

 


引き渡し・入居
めでたく入居。登記が終わって権利証が届いたら、名実ともにマイホームに。
ローン控除を受ける手続きなども忘れずに。

 


登記

 

監修:萩原 詩子

公開日: / 更新日: