ステップ1:住宅ローンの事前審査

住宅ローンの事前審査とは?
住宅ローンの事前審査とは?

住宅ローンの正式契約までには、事前審査・本審査・ローン契約という3つのステップで進んでいきます。
購入する物件が決まったら、その物件の購入申し込みをすると同時に、まずは住宅ローンの事前審査を申し込みます。事前審査は必ずしなければならないわけではありませんが、最初に本審査になると、審査が通るかどうか予想ができないため、通常は購入申し込みと同時に事前審査を行うのが一般的です。
なお、事前審査の際には、住宅ローン申込書の他に本人確認書類・収入証明(源泉徴収票又は確定申告書)の写しが必要です。結果については、3~7営業日程度でわかります。

ステップ2:住宅ローンの本審査

本審査に必要な書類を確認しましょう
本審査に必要な書類を確認しましょう

事前審査が通ったら、次に売買契約を交わして住宅ローンの本審査を申し込みます。事前審査が通っていれば本審査も通る可能性は高いのですが、事前審査よりも本審査の方がより細かく内容を精査するため、場合によっては否認されたり、別途保証人を要求されるケースがあるため注意しましょう。
なお、本審査の際には次のような書類や資料が必要です。

【住宅ローン本審査時の必要書類】
・本人の印鑑証明書
・家族全員が記載されている住民票
・身分証明書などの本人確認資料
・収入証明(源泉徴収票、確定申告書など)
・購入する物件の概要がわかる資料
・残高がわかる通帳の写しなど

本審査は、ある程度の時間がかかります
本審査は、ある程度の時間がかかります

本審査は、事前審査よりも審査に時間がかかるため、結果が出るまでに最低でも10営業日程度は必要です。
また、住宅ローンの本審査が通らなかった場合を考慮して、売買契約を締結する際に「ローン特約」という条文を売買契約書に追加します。これにより、住宅ローンの本審査が否認された場合は、売買契約自体を白紙撤回することができ、既に支払っている手付金も返還されます。

ステップ3:住宅ローン契約と抵当権の設定

本審査が通った後は?
本審査が通った後は?

本審査が通ったら、ここで正式に住宅ローン契約(正式には「金銭消費貸借契約兼抵当権設定契約」)を結びます。ここでいう抵当権設定とは、購入する物件に対して住宅ローンを貸し出す金融機関が抵当権を設定するという意味で、わかりやすく言うと、購入する物件自体を住宅ローンという借金の「担保」に入れることです。
ここまでが、住宅ローンの申し込みから契約までの大まかな流れです。

住宅ローン控除とは?

住宅ローン控除について知っておきましょう
住宅ローン控除について知っておきましょう

住宅ローンを利用して一定の要件に該当する物件を購入した場合は、住宅ローン控除が受けられます。住宅ローン控除とは、毎年年末の住宅ローン残高の1%を10年にわたって所得税から控除する制度で、所得税から控除しきれない分は住民税からも一部控除されます。なお、2014年4月から最大控除額が200万円から400万円に拡充され、また住民税からの控除上限についても、以前は前年課税所得の5%でしたが、7%に拡充されました。
住宅ローン控除は、床面積が50m2以上、かつ、住宅ローンの償還期間が10年以上であることが条件で、新築物件に限らず中古物件や増築などでも一定の要件を満たす場合は利用できます。

住宅ローン控除の申請について

申請に必要な書類は?
申請に必要な書類は?

住宅ローン控除を利用するためには、入居した翌年、税務署に確定申告をする必要があります。この際には以下のような書類を添付します。

【住宅ローン控除の申請時必要書類】
・住宅ローン残高証明書
・住民票の写し
・登記事項証明書
・売買契約書
・源泉徴収票

また、中古物件の場合は、耐震基準適合証明書・既存住宅性能評価書・既存住宅売買瑕疵保険の付保証明書のいずれかが必要です。
なお、会社員の場合、2年目からは住宅ローン残高証明を勤務先に提出すれば、年末調整で住宅ローン控除を受けられるため確定申告の必要はありません。

住宅ローンを利用する際は、余裕のあるスケジューリングがポイント

余裕を持ったスケジューリングを…!
余裕を持ったスケジューリングを…!

このように住宅ローンは、事前審査・本審査、ローン契約というステップで進んでいきます。順調に進めば1ヶ月程度で物件の引き渡しが受けられる場合もありますが、状況によっては本審査が長引くこともあるため、ある程度余裕をもってスケジューリングをすると良いでしょう。また、住宅ローン控除は、メリットが大きい控除制度のため、購入した翌年の確定申告は忘れないようにしましょう。

関連記事

住まい購入初級編!変動金利と固定金利の違いは?住宅ローンの基本と選び方のポイント
変動金利と固定金利の違いは?必ず知っておきたい住宅ローン基礎知識
マイホーム購入時のうれしい特例「住宅借入金等特別控除」ってなに?
長期優良住宅を建てると税金控除のメリットがたくさん!逆にデメリットは?
買える物件金額を知りたい! 住宅ローンシミュレーションの方法を学ぼう

全国の一戸建てを探すおすすめ特集から住宅を探す

(2017/03/05)