櫻井幸雄の誰も書かなかった新築一戸建て購入術

Q&A形式でわかりやすい! 住宅評論家 櫻井幸雄の誰も書かなかった新築一戸建て購入術

第1章新築一戸建ての意外なメリット・デメリット

相談No.1Q. マンションとどっちがいいの?

マイホームを買うとき、マンションにするか一戸建てにするか、は重要な問題。で、どっちがよいの?という質問を受けることも多い。それに対する私の答えとして、30年を超える住宅取材を経て到 … 続きを読む

相談No.2Q. 子育てしやすいのはどっち?

近年、シニアのご夫婦が一戸建てを離れ、駅に近いマンションに移るケースが増えた。駅に近いほうが何かと便利であるからだ。では、最初から一戸建てではなくマンションを買えばよかったのか。そ … 続きを読む

相談No.3Q. 高齢になると一戸建ては暮らしにくい?

一戸建ては、高齢になったときに住みやすいのだろうか。段差が多く、高齢者にとって住みにくいのではないかと思えるのだが、さていかがなものか。私が見聞きしてきた例を元に検証したい。 … 続きを読む

相談No.4Q. 一戸建てのほうが、お金がかからないって本当?

一戸建ては、住んでからのコストがマンションより安いと言われる。マンションは毎月、管理費と修繕積立金、駐車場の利用料、そして専用庭、自転車置き場の使用料(月額数百円)を取られることが … 続きを読む

相談No.5Q. 一戸建てはマンションより防犯性が低い?

現代のマンションは、オートロックという防犯設備が当たり前のように付き、警備会社によるセキュリティ態勢も備えられている。それに比べると、一戸建ては不用心・・・?それは、過去の話で今の … 続きを読む

相談No.6Q. 知っておきたい、庭付きの手間と利点

一戸建て住宅のことを「庭付き一戸建て」ともいう。「庭」が付いていることを強調するわけだ。この庭は用途が広い。水遊びや日光浴、ガーデニング、バーベキュー、その気になれば、プールをつく … 続きを読む

相談No.7Q. 一戸建てならば、将来、二世帯同居できる?

一戸建てを購入するとき、「親との同居が前提」というケースがある。いつかは、親を呼び、二世帯同居にしようというわけだ。その二世帯同居はどのように行われるべきか。実際に二世帯同居を実践 … 続きを読む

相談No.8Q. 一戸建てであきらめなければならない設備

一戸建ての暮らしは、マンションよりもすぐれた部分が多い。一方で、マンションにかなわない部分もある。それは、設備やサービスに関する部分だ。さて、その内容は・・・。 … 続きを読む

第2章新築一戸建て、基本の基本

相談No.9Q. 「建売住宅」って、つまりどういうものなの?

初めてマイホームを買う人のために「一戸建て購入の基礎知識」を解説したい。まず取り上げるのは、「建売住宅(たてうりじゅうたく)」とは何か、だ。注文住宅、ハウスメーカーの企画提案型住宅 … 続きを読む

押さえたい基本ポイント

建売住宅には「建築条件付き土地」というバリエーションもある

家を建てるための土地を探していると、「建築条件付き土地」というものに出会うことがある。これは、「土地」を売物にしているのだが、実質的に建売住宅の一種と考えられる。今回は、この建築条 … 続きを読む

建ぺい率と容積率の基礎知識

建売住宅や建築条件付き土地を買うとき、覚えておきたい数字が建ぺい率(けんぺいりつ)と容積率(ようせきりつ)だ。いずれも土地ごとに定められた数字で、これにより建設できる建物の大きさも … 続きを読む

建ぺい率と容積率の応用知識

土地には建ぺい率と容積率が定められ、それぞれの数値が高ければ、より大きな建物を建設できる。では、建ぺい率と容積率は、高ければ高いほどよいのか。そんなことはなく、一戸建て住宅地では二 … 続きを読む

知っておきたい用途地域

土地には都市計画法による「用途地域」が定められている。これは、商業地域や工業地域など12の用途を定めるもの。建設できる建物の内容や大きさ、高さなどが制限される。建売住宅を購入すると … 続きを読む

在来工法とツーバイフォーの違い

一戸建て住宅を建てるとき、悩みどころとなるのが、どの工法で建設するか、ということ。木造ならば、在来工法かツーバイフォーかで悩む。この二つは、どんな違いがあるのか、わかりやすく解説し … 続きを読む

相談No.10Q. 鉄筋コンクリート造はないの?

一戸建ての建築方法には、木造以外の方法もある。軽量鉄骨造がその代表。ほかに、重量鉄骨造や鉄筋コンクリート造というものもある。それらにはどんな長所があるのか解説したい。 … 続きを読む

相談No.11Q. 地震に強い構造は

一戸建てを建設する際、気になることのひとつが「地震に対する強さ」だろう。これまで、ツーバイフォーと軽量鉄骨造は地震に強いと書いた。では、在来軸組工法はどうか。そして、地震に対する強 … 続きを読む

相談No.12Q. エコな一戸建てとは

一戸建て住宅の最新トレンドは「エコ」。CO2の排出量が少なく地球環境にやさしい建物、そして家計にもやさしい建物だ。その特徴はどこにあるのか。エコ工夫のレベル別に解説したい。 … 続きを読む

第3章物件選びの基礎知識

相談No.13Q. 大規模住宅地のメリット

建売住宅の中には、戸数の多いものがある。50戸、100戸、ときには500戸を超える大規模住宅地もある。この大規模住宅地には長所が多い。今回は、この長所について解説したい。 … 続きを読む

相談No.14Q. 小規模戸建てのメリット

前回、大規模住宅地の特徴について書いたので、今回は戸数規模の小さな建売住宅=小規模戸建てについて解説したい。小規模戸建ての長所は、じつは大規模住宅地の弱点にも通ずるもの。さて、その … 続きを読む

相談No.15Q. 現地チェックの方法(環境編)

一戸建てを買うときは、誰しも「現地チェック」を行う。物件の周辺環境、駅までの道順、そして駅周辺の利便性などを調べるわけだ。この現地チェックでは、見過ごしがちなポイントが少なくない。 … 続きを読む

相談No.16Q. 現地チェックの方法(街の利便性)

住宅購入で、現地チェックを行うべきポイントは、駅までの道順と住環境だけではない。もうひとつ重要なのは、「街の利便性」つまり、実際の生活を始めてから支障がでない街であるかどうか、だ。 … 続きを読む

相談No.17Q. 建物の広さ、その目安

家を買うとき、ゆったりした広さを求める人が多い。特に、一戸建てではゆとり重視の傾向が強い。では、どのくらいの広さがあれば、ゆとりが生まれるものなのか。建物面積(延べ床面積)は、家族 … 続きを読む

相談No.18Q. 防犯性の高い住宅を選ぶには

最新の戸建て住宅は、防犯性を高める工夫が進んでいる。例えば、玄関ドアに2つの錠を付ける「ワンドア・2(ツー)ロック」は当たり前の設備に。さらに、街区全体の防犯性を高める工夫も誕生し … 続きを読む

第4章物件選びの実践的アドバイス

相談No.19Q. 一戸建て住宅地の最新事情

最新の一戸建て住宅地、特に戸数規模の大きいニュータウン系の住宅地はこれまでにない工夫を凝らすケースが増えている。それはどんな工夫か。私が気に入っている工夫のいくつかを紹介しよう。 … 続きを読む

相談No.20Q. 建物チェックの方法

一戸建ての建売住宅を買う時は、マンションのモデルルームと異なるチェックポイントがある。というのも、建売住宅では、「現物」を見学できる機会が多いからだ。現物であるから、仮設のモデルル … 続きを読む

相談No.21Q. 南入りか北入りか

戸数規模の大きな住宅地で家を買うとき、南入りか北入りか、で悩むケースがある。簡単にいうと、南側が道路になっている家を買うか、北側が道路になっている家を買うか、だ。両者にはどんな違い … 続きを読む

相談No.22Q. リビングインか、独立リビングか

一戸建てを選ぶとき、悩みどころとなるのが、リビングの形状。リビングインか独立リビングか・・・。二つはどのように異なるのか。そして、長所と短所は。多くの人が抱く疑問をズバリ解決しよう。 … 続きを読む

相談No.23Q. 3階建て住宅の長所と短所

一般的な建売住宅は2階建て。その2階建てに比べると数は少ないが、3階建てもある。3階建ての一戸建ては、どんな場所に建設されるのか、その住み心地は?今回は、3階建て住宅の長所・短所を … 続きを読む

押さえたい実践ポイント

プロが重視する「前建て不安」

「前建て不安」という言葉がある。一般的には馴染みのない言葉だろう。しかし、不動産のプロはそれを重視し、土地を見極めるときに必ずチェックする。その「前建て不安」について、解説しよう。 … 続きを読む

意外にある"お買い得価格"の住戸

じつは、一戸建て住宅地のなかには価格設定が割安な"お買い得住戸"というものがある。例えば、総戸数50戸の住宅地で2戸か3戸、割安になっている住戸があるのだ。どんな住戸が割安になるの … 続きを読む

第5章一戸建ての素朴な疑問

相談No.24Q. バス便エリアって、本当に不便なの?

建売住宅が繁華な駅前には建設されることは少ない。駅から離れた場所に建設されることが多く、なかにはバスを利用する立地の物件も。そんなバス便エリアの一戸建てを買っていいのだろうか。多く … 続きを読む

押さえたい意外な“盲点”

バス便エリアの意外な盲点

駅までバスに乗らなければならない"バス便エリア"。不便と考えられがちだが、バスの便がよければ思ったほどの不自由さはないもの。ただし、"バス便エリア"には、意外な盲点がある。今回は … 続きを読む

物件選びの盲点になりやすい駐車場

建売住宅には駐車場付きが多い。というか、「駐車場を使用料なしで使えるのが建売住宅のよいところ」でもあるため、駐車場は付いているのが当たり前と考えられている。ただし、この駐車場、使い … 続きを読む

相談No.25Q. 「シキエン」って何?

一戸建ての住宅をみてまわると、「シキエン」と呼ばれる物件に出会うことがある。このシキエンとは何か。そして、シキエンのメリットとデメリットは?今回は、シキエンについて本音で解説したい … 続きを読む

相談No.26Q. 建売住宅に地下室付きが少ないのはなぜ?

一戸建てに住んだら、地下室でカラオケや映画鑑賞を思い切り楽しみたい・・・そんな夢を持っている人が多い。でも、マイホームを探すと、「地下室付き一戸建て」はほとんどない。なぜ、少ないの … 続きを読む

相談No.27Q. 屋根裏に住んでもいいの?

現在、新築される一戸建てには、たいていグルニエが付いている。グルニエは、小屋裏を示すフランス語。小屋裏というのは、一般的に馴染みのある言い方をすると"屋根裏部屋"のこと。この小屋裏 … 続きを読む

相談No.28Q. 住民協定って何?

一戸建てを買うとき、耳慣れない言葉に出会うことがある。「住民協定」もそのひとつ。これは文字通り「住んでいる人たちによる決められた事」。なんとなくゆるい「決まり」のように思えるが、そ … 続きを読む

相談No.29Q. 将来、リフォームできないことは?

一戸建て住宅の利点は、将来、リフォームがしやすいこと。といっても、「どんなことも自由にできる」というわけではない。いくつかの規制があり、その規制内で思い通りのリフォームができる、と … 続きを読む

相談No.30Q. ガスコンロとIHクッキングヒーターはどちらがいいの?

一戸建てを買うとき、多くの人が悩むのはキッチンのコンロをどうするか。簡単に言えば、ガスコンロにするか、IHクッキングヒーターにするか、だ。今は、「どちらも選択可能」という建売住宅が … 続きを読む

相談No.31Q. 私のお勧め設備は?

今回が私のコラムの最終回。最後は、私が本気でお勧めする一戸建て住宅の設備機器を3つとその理由を紹介したい。今、一戸建てに暮らす私が、自ら使って納得できる設備と本気で導入を検討してい … 続きを読む

(2013/03/10)

記事執筆

櫻井幸雄

櫻井幸雄住宅評論家

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく、近畿圏、中部圏、福岡、札幌など全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、そして文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞記事、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、「週刊ダイヤモンド」でも定期的に住宅記事を執筆。日本テレビ「ヒルナンデス」やテレビ朝日「モーニングバード」などテレビ出演も多い。近著は、「不動産の法則」(ダイヤモンド社刊)。 ■公式サイトhttp://www.sakurai-yukio.com

この記事をシェアしませんか?

住みたい街ランキング

ランキングページ
首都圏、近畿圏、中部圏、九州圏の住みたい街探しにお役立てください。

不動産サービス&関連ツール

不動産用語集
不動産に関する用語をわかりやすく解説しています。

LIFULL HOME'S
公式アカウント

ホームズくん
  • twitter@HOMES_kun

    Twitterでお部屋探し!ホームズくんに希望条件をつぶやくと手動で検索して返事をするよ!

  • facebookLIFULL HOME'Sページ

    LIFULL HOME'Sからのお知らせやキャンペーン情報などをお届けします。

住宅評論家「櫻井幸雄」が教える、新築一戸建ての購入に役立つ知識をお届けします。知っておきたい基礎知識や物件選びの実践的アドバイス、本気でお勧めする住宅の設備機器まで読んで得する情報をまとめました。新築一戸建てを検討している方は必見です。 | 住まいのお役立ち情報【LIFULL HOME'S】

  • 情報セキュリティマネジメントシステム国際規格
    株式会社LIFULLは、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001」および国内規格「JIS Q 27001」の認証を取得しています。