>>>有効開口面積

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

有効開口面積【ゆうこうかいこうめんせき】

換気上有効な窓などの面積のことをいいます。居室の換気は換気に有効な開口部(自然給排気口)の面積が床面積の1/20以上必要ですが、1/20未満の場合は換気設備を取り付けなければなりません(採光・排煙等における有効開口面積とは異なります)。(一社)住宅性能評価・表示協会の「住宅性能表示制度」では、空気環境に関する等級の「換気対策」の項目において、住宅を「気密住宅」と「気密住宅以外」とに分け、それぞれに求められる自然給排気口の有効開口面積を示しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

有効開口面積とは?有効開口面積の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?