>>>ユニバーサルデザイン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ユニバーサルデザイン【ゆにばーさるでざいん】

ユニバーサルデザインとは、年齢、性別、能力、障害、言語、文化などの区別なく、誰もが利用しやすいように製品や建物などをデザインすることです。
バリアフリーは高齢者や身体障害者が使いやすいように生活上のバリア(障害)を取り除くことを目的としていますが、ユニバーサルデザインは最初から誰もが使いやすいことを念頭においてデザインされます。バリアフリーの進化した考えであるともいえます。具体的には、文字のわからない外国人などにも認識できるようにピクトグラム(絵文字)で表示された標識、洗髪時にシャンプーのボトルかリンスのボトルかが触ってわかる小さな凹凸、誰でも乗りやすいノンステップバスなどがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ユニバーサルデザインとは?ユニバーサルデザインの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?