>>>ワイヤーラス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ワイヤーラス【わいやーらす】

針金を金網状に編んだものをいいます。ワイヤーラスの編み目の形は甲型、丸型、菱型の3通りがあります。「ラス」とは、壁や天井にモルタル塗りなどを行う際、モルタルが付着しやすいように下地材として用いられるものです。ラスには他に、金属製の薄板に一定の間隔で切れ目を入れ伸ばした「メタルラス」や、石膏でできた「ラスボード」などがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ワイヤーラスとは?ワイヤーラスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?