>>>特約項目(特約事項)

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

特約項目(特約事項)【とくやくこうもく】

予め契約書に記載されている条文以外の事項について特約する場合に書かれます。
契約は、法律で定められ絶対に守らなければならない規定(強行規定)と、契約書に記載しない事柄について法律が補充的に適用してくれる(任意規定)があります。任意規定は当事者の合意があると排除できるため、この両者の合意によって新たに規定した条項を「特約」といいます。
特約を結ぶと以下のような利点があります。
・民法などが現代社会に合致しなくなっている場合に、これを排除できる
・後の争いになりそうな事項について、予め適切な規定を設けておくことで、争いの際の処理が用意になり、争い自体の予防になる
・個々の事情に最も適した形での契約を締結できる

個々の物件に応じた契約内容が記されている場合があるため、契約時にはよく確認しておくべき部分です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

特約項目(特約事項)とは?特約項目(特約事項)の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?