>>>特殊パネル開口部補強システム

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

特殊パネル開口部補強システム【とくしゅぱねるかいこうぶほきょうしすてむ】

耐震性能上では弱点となる窓や障子、襖などの開口部をパネルで補強するものをいいます。天井や欄間、壁を壊すことなく設置でき、厚さも約14ミリと薄いため従来通りの建具をそのまま使用できます。「採光壁」という商品名で取り扱われているものが代表的なものです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

特殊パネル開口部補強システムとは?特殊パネル開口部補強システムの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?