>>>戸襖

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

戸襖【とぶすま】

紙や布の代わりに下地材に合板などを使った襖のことです。戸の厚さが一般の襖より厚みのあるものが多く、木製組子に板を接着したフラッシュ戸の上に襖紙を貼って仕上げたものは「フラッシュ戸襖」といいます。マンションなどの集合住宅において、出入り口に建て込む両面襖として用いられることが多く、和室と洋室の取合に設ける場合は、和室側を襖紙を貼って襖に仕上げ、洋室側や廊下側を合板やクロス張りなどで板戸仕上げにします。また戸襖は、表面の仕上材が違う場合は、建具の反りが発生することがあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

戸襖とは?戸襖の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?