>>>統一省エネラベル

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

統一省エネラベル【とういつしょうえねらべる】

「統一省エネラベル」とは、多段階評価制度(5段階の星の数で市場における製品の省エネ性能の高さが分かる)、省エネラベリング制度及び年間の目安電気料金等を組み合わせたラベルのことです。
これは、小売事業者が製品の近くに貼付することになっています。現在対象になっているのは、エアコン、テレビ、冷蔵庫の3品目です。蛍光灯器具やガス調理機器をはじめ計10品目の製品については、多段階評価は行わず、省エネルギーラベル及び年間の目安電気料金(年間の目安燃料使用量)を表示したラベル(簡易ラベル)を貼付することとなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

統一省エネラベルとは?統一省エネラベルの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?