>>>徒歩所要時間

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

徒歩所要時間【とほしょようじかん】

徒歩所要時間とは、不動産広告で表示される、物件から最寄り駅や諸施設まで歩いてかかる時間をいいます。
1分80メートルで計算し、端数は切り上げています。たとえば最寄り駅まで600メートルであれば、(600メートルを80で割ると、7.5なので)徒歩8分と表示されます。この距離とは、その施設から物件まで実際に通る道のりのことで、直線距離ではなく、渡れない道路などによって短縮することは禁止されています。ただし、信号待ち時間や坂道、階段、歩道橋などは考慮されていません。また、団地などの場合には、その広告で販売する区画全体の敷地から、その施設に最も近い地点を起点として算出されます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

徒歩所要時間とは?徒歩所要時間の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?