>>>都市計画法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

都市計画法【としけいかくほう】

都市計画法とは、都市が健全に発展し秩序のある整備がなされるように制定された法律のことをいいます。
この法律には、都市計画の内容およびその決定手続、都市計画の制限、都市計画事業その他都市計画に関して必要な事項が定められています。
都市計画法は1968年の制定以来、何度か大きな改正が行われています。1998年の改正では都市計画は地方自治体の仕事となり、その後、都市計画区域マスタープランの創設、民間による都市計画提案制度などが導入されました。2006年の改正では、人口減少・超高齢化社会の到来を前提として大規模集客施設などの規制が強化されました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

都市計画法とは?都市計画法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?