>>>道路付け

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

道路付け【どうろづけ】

道路付けとは、敷地のどの方角に道路が接しているのかを表したもののことをいいます。
接道条件ともいいます。不動産広告などでは、例えば、南側6メートル公道、東側5.5メートル幅公道アスファルト舗装というように、その道路の幅員なども併せて表示されています。この例のような東南角地が、日照・通風・開放感などの点で最も条件が良いとされており、価格設定も割高になります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

道路付けとは?道路付けの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?