>>>等価交換マンション

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

等価交換マンション【とうかこうかんまんしょん】

等価交換マンションとは、等価交換方式で建てられたマンションのことです。
土地オーナーが提供した土地にデベロッパーによって建設され、通常ではデベロッパーの所有分は分譲されていますが、オーナー所有分は所有権を持ったまま賃貸経営をしている場合があります。こうしたケースでは、1棟のマンションに分譲と賃貸が混在することになり、維持管理の品質にバラツキが生じることもあります。そのことが原因で、トラブルが生じることもあります。
等価交換マンションは、土地活用の有効な方法ですが、その後の資産価値の維持の点からは、1棟として整合性のあるマンション管理が求められます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

等価交換マンションとは?等価交換マンションの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?