>>>ドアチェーン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ドアチェーン【どあちぇーん】

玄関ドアの室内側に付けられる鎖状(チェーン)の留め金のことをいいます。
10センチほどのチェーンの長さ分だけドアを開けることができるため、来訪者を招き入れる前に、ドアスコープ同様に来訪者の顔を確認し、安全に話をしたり、小さな荷物なら受け取ることもできます。ただし、ワイヤーカッターなどで切ることも可能なため、チェーンより防犯性の高い鋼製のアームを使ったドアガードも普及しています。最近のマンションなどでは、ドアチェーンにかわって、カメラ付きのインターホンが主流になってきています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ドアチェーンとは?ドアチェーンの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?