>>>デシベル

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

デシベル【でしべる】

音圧または音の強さを表す単位で、「dB」で表記されます。音は空気の圧力が変化する現象で、通常は音圧で表します。そして、音圧が上がるに従って、一定の割合で音も強く感じられます。音圧は絶対単位のデシベルで表しますが、音の強さは相対単位のデシベルで表されます。よく街中で「現在の騒音は80dB」などと表示されているのは、前者の絶対単位で目安として表されているものです。
音の大きさの目安として、120デシベルが飛行機のエンジン近く、100デシベルが電車が通るときのガード下、80デシベルが地下鉄の車内・ピアノ、60デシベルが静かな乗用車・普通の会話、40デシベルが市内の深夜・図書館、20デシベルが木の葉がふれあう音になっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

デシベルとは?デシベルの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?