>>>テープ

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

テープ【てーぷ】

一定以上の幅の長さを持つ帯状の材料で薄く、柔軟性を備えたものをさします。不動産に関していえば、コンクリートの養生保護、シーリングや塗装などの際にマスキングテープが使われいます。最近のテープ類は接着力が十分に強く、耐久性にも優れているため、資材として、建造物に使用される場面も増えているといいます。例えば、止水、壁剤や床材や水周りの建材の固定など。揮発性有機化合物(VOC)の濃度、再剥離性、初期接着性、保持力、耐熱性などで評価されているということです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

テープとは?テープの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?