>>>ディレクトワール様式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ディレクトワール様式【でぃれくとわーるようしき】

フランス革命後の政府執政内閣(ディレクトワール)期の建築・家具・装飾の様式で、1795年~1799年の5年間という非常に短い期間に流行し、前の「ルイ16世様式」は、それ以前に主流だった優美なロココのデザインから、古代ギリシャ・ローマの流行回帰ともいえる直線的で装飾性の少ないものへと変化しました。なお家具などの装飾には、革命を象徴するような紋章のファシーズや槍、自由の象徴として被った円錐型のリバティキャップなどがモチーフに使われています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ディレクトワール様式とは?ディレクトワール様式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?