>>>低層マンション

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

低層マンション【ていそうまんしょん】

低層マンションとは、2、3階建のマンションをいいます。
一般的には、3~5階建を中層、6階建以上を高層、20階建以上を超高層といっていますが、厳密な区別ではありません。低層マンションは、容積率の低い住宅地に建てられることが多く、良好な住環境に恵まれた高額物件が多いようです。また、大規模開発などで、広い敷地内に低層、中高層、高層、超高層などの棟を組み合わせて街に変化をもたらしたものもあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

低層マンションとは?低層マンションの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?