>>>ディンプルシリンダー方式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ディンプルシリンダー方式【でぃんぷるしりんだーほうしき】

ディンプルシリンダー方式とは、シリンダー錠の開閉方式のひとつです。シリンダー錠のひとつである、ピンシリンダー錠を発展させたものです。
ピンシリンダー錠はピン状のタンブラー(障害)を使用したもので、通常はそのタンブラーがシリンダーの回転の障害になっていて、鍵を差した時だけ、鍵の形状に合わせてピンタンブラーが障害にならない位置まで移動し、内部のシリンダーが回転する(解錠する)仕組みです。ディンプルシリンダー方式はひとつのシリンダーの中に、複数の方向に、多数のピンタンブラーを配したもので、製造メーカー以外での鍵の複製が難しく、ピッキングによる不正解錠にもきわめて強いといわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ディンプルシリンダー方式とは?ディンプルシリンダー方式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?