>>>ディスクタンブラー方式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ディスクタンブラー方式【でぃすくたんぶらーほうしき】

シリンダー錠を使った開閉機構のひとつで、薄い板状のディスクをタンブラーに用いたものをいいます。
鍵の両側にきざみがあり、鍵穴からは板状の部品がみえます。ディスク一枚ごとに位置を変えた、鍵を通す穴を設けてあり、ロックされている時はディスクの上端か下端がシリンダーの外筒に突き出しているため、内筒が動かないようになっています。鍵を差し込むと、きざみの深さに応じてディスクが上下にスライドすることで内筒に収まり、回転できるようになります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ディスクタンブラー方式とは?ディスクタンブラー方式の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?