>>>突っ張り棒型手すり

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

突っ張り棒型手すり【つっぱりぼうがたてすり】

床と天井に棒を突っ張らせて固定した手すりのことをさします。布団から起き上がる、または床から立ち上がる際などに利用されます。「突っ張り棒型手すり」の間に横てすりを加えてH型に組むことで、横への移動も可能となります。住まいの大規模な改修などを必要とせず、室内のあらゆるところに動線をつくれるというメリットがあります。ただし、天井面や床面に十分な強度があるかを確認する必要があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

突っ張り棒型手すりとは?突っ張り棒型手すりの意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?