>>>つなぎ融資

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

つなぎ融資【つなぎゆうし】

つなぎ融資とは、住宅ローンの融資が実行されるまでに、一時的な借入をする短期の融資のことです。
住宅ローンの借入は、物件が完成し、所有権が移転した後に、金融機関が物件に抵当権を設定登記してから融資が実行されます。しかし、抵当権を登記するためには、不動産会社や建築会社に代金を支払う必要があります。そのため、住宅ローンが実行されるまでの間に利用されるのが、つなぎ融資です。
買い替えの場合にも、売却物件の代金が支払われるまでの間、利用する場合があります。つなぎ融資は住宅ローンと異なるので、別の契約書が必要で、諸費用や利息も発生します。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

つなぎ融資とは?つなぎ融資の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?