>>>賃借権の物権化

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

賃借権の物権化【ちんしゃくけんのぶっけんか】

債権である賃借権は、通常は当事者間のみでしか効力が無く、第三者への対抗力がありません。
しかし不動産賃貸借については、賃借人保護の観点から、第三者への対抗力のある物権に近い効力を認めています。これを「賃借権の物権化」といいます。不動産賃借権に認められている点は、具体的には以下のような内容です。
・債権でありながら登記が可能である
借地借家法10条により、賃借している土地に自己名義の建物を建てることで対抗力を認める
・借地借家法31条により、賃借建物の場合は引き渡しを受ければ対抗力が付与される
・債権でありながら、時効取得を認める
・対抗力のある賃借権には、物権的妨害排除請求権を認める

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

賃借権の物権化とは?賃借権の物権化の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?