>>>ダイヤモンドチェア

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ダイヤモンドチェア【だいやもんどちぇあ】

イタリアの金属彫刻家ハリー・ベルトイアが、1952年に発表した椅子のことです。長さの違うスチールロッドを1本1本曲げて、ダイヤモンド型に溶接したこの椅子は、ワイヤーだけで作られています。彫刻の要素を持つスタイルを椅子へ導入したこの作品は高く評価され、ニューヨーク近代美術館のパーマネントコレクション(永久収蔵品)に選ばれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

ダイヤモンドチェアとは?ダイヤモンドチェアの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?