>>>耐震スリット

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

耐震スリット【たいしんすりっと】

鉄筋コンクリート造の建物などで地震の時に建物の柱や梁など架構全体が破壊されないように、柱と壁などが接する部分につくられたすき間や目地のことをさします。このすき間に緩衝材などを入れることで、地震などが起きたときの衝撃を吸収する仕組みとなっています。完全に離れているすき間のことを「完全スリット」、目地の場合や一部を削ったようなもののことを「部分スリット」と呼ぶこともあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

耐震スリットとは?耐震スリットの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?