>>>団地

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

団地【だんち】

一般的には住宅の集合体をさします。 一カ所にまとめて建設するために計画的に開発した住宅。日本では、高度経済成長期の1955年に、中産階級に良質な住宅を供給する目的で「日本住宅公団」が設立され、公団住宅の建設がはじまりました。当時は珍しかった水洗トイレ、風呂、ベランダなどを取り入れたほか、ダイニングキッチンによる寝食の分離という当時の日本には斬新だったDKスタイルもこのときに初めて導入されています。高度成長期に建てられた公団住宅の多くは老朽化の時期を迎えるとともに、入居者の高齢化なども進みその対策が求められています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

団地とは?団地の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?