>>>ダイオキシン類対策特別措置法

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ダイオキシン類対策特別措置法【だいおきしんるいたいさくとくべつそちほう】

ダイオキシン類による環境汚染を防止するため、排出基準や汚染土壌にかかわる措置を定めた法律です。
ダイオキシン類が人の健康や生命に重大な影響を与える物質であることから、1999年に施行されました。この法律では、ダイオキシン類が発生する特定施設の事業者に届出が義務づけられ、測定・報告が必要で、測定結果は公表されます。この法律で指定されているダイオキシン類とは、ポリ塩化ジベンゾーパラージオキシン、ポリ塩化ジベンゾフラン、コプラナーポリ塩化ビフェニルの3種類で、廃棄物の燃焼過程で発生する毒性の強い物質です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ダイオキシン類対策特別措置法とは?ダイオキシン類対策特別措置法の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?