>>>タイルカーペット

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

タイルカーペット【たいるかーぺっと】

タイルカーペットとは、小型の正方形に加工されたカーペットのことです。使用する空間に合わせて、タイルのように定形のものを敷き詰めて使用します。大きさは、45センチ角や50センチ角が一般的で、設置には、通常、接着剤やピンを使用せず、必要な部分に敷き並べるだけなので簡単に施工できるほか、木の床、塩ビタイル、コンクリート、モルタルなど、ほとんどの下地に対応できるのが特徴です。
自分で施工するタイプもあります。汚れた部分だけを取り替えたり、床下の配線工事などのための一時的な取り外しにも簡単に対応できるので、オフィスにもよく採用されています。 大きさや種類はさまざまで、市松模様に並べるなど、デザイン的な工夫が可能です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

タイルカーペットとは?タイルカーペットの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?