>>>ダストシュート

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ダストシュート【だすとしゅーと】

ダストシュートとは、集合住宅の各階の廊下部分などに設けた投入口からゴミを投げ入れ、縦管をつたって最下層や地下の集積所にゴミを集める装置をいいます。
ゴミの収集設備として、昭和30年代の公団住宅などで広く採用されてきましたが、ゴキブリやネズミ、臭気などの発生源になりやすいこと、火災の類焼の原因になりやすいことなどから、現在ではほとんど使われなくなっています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ダストシュートとは?ダストシュートの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?