>>>耐力壁

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

耐力壁【たいりょくへき】

耐力壁とは、建物自身や外から加えられる力に対して、抵抗力を持つ壁のことをいいます。
建物自身や、積雪による縦方向の力と、地震や強風などによる水平方向の力に抵抗して、建物を支える壁のことです。典型的なものは、の間に斜めに筋かいを入れた壁ですが、構造用合板など一定の面材を使った壁は、筋かいがなくても耐力壁となります。特に地震の横揺れを想定したものは耐震壁とも呼ばれます。
これに対して、室内などに使われる抵抗力のない間仕切り壁は、非耐力壁の一種です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

耐力壁とは?耐力壁の意味を調べる。不動産用語集【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【LIFULL HOME'S/ライフルホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?