>>>耐震構造

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

耐震構造【たいしんこうぞう】

耐震構造とは、地震で生じる揺れに耐えるように考慮して設計された構造のことです。
1995年1月の阪神・淡路大震災以降、より高度な耐震性能を備えるために建築設計基準が見直されました。
日本のマンションはすべて、建築基準法にのっとっている限り(違法でない限り)、耐震構造になっています。そのため、震度6から7程度、つまり阪神・淡路大震災クラスの地震でも倒壊しないことになっています。ただし、耐震構造で建物が倒壊しなくても、ひび割れなどの被害や、室内に食器が散乱するなどの危険性はあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

耐震構造とは?耐震構造の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?