>>>外付けホールダウン金物

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

外付けホールダウン金物【そとづけほーるだうんかなもの】

既存の建物に後から取り付ける、外壁取り付け用のホールダウン金物のことです。ホールダウン金物は、主に木造軸組工法の建物で基礎土台・柱・梁を緊結し、柱が土台や梁から抜けるのを防ぐために使用する補強金物です。
新築時に取り付ける「先付け」と、リフォーム時などに取り付ける「後付け」の2種類があり、さらに後付けには、壁を壊して取り付ける「内付け」と、外壁に取り付ける「外付け」があります。外付けタイプは壁を切らずに施工するため、低コストで短工期で仕上がりますが、取り付ける箇所が耐震性能を左右するため、設置箇所とその仕様をきちんと算定して取り付ける必要があります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

外付けホールダウン金物とは?外付けホールダウン金物の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?