>>>ソフト巾木

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ソフト巾木【そふとはばき】

床と接する壁の一番下の部分に、見切り材や壁の保護のために取り付ける細長い横板のことをいいます。材料は天然無垢材タイル、石、金属などがあり、塩化ビニル樹脂製の巾木を「ソフト巾木」と呼びます。接着剤で張れるため施工が簡単で安価なため、事務所や店舗などの内装では、よく見かける巾木です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ソフト巾木とは?ソフト巾木の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?