>>>総返済負担率

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

総返済負担率【そうへんさいふたんりつ】

総返済負担率とは、収入に対する返済額の割合をいいます。
住宅ローンを借りる場合、長期に渡って無理のない返済計画となるよう、金融機関ではこの割合を一定の範囲内に定め、総返済負担率による審査が行われます。総返済負担率は、次の計算式で算出されます。
・総返済負担率=(年間返済額/12)÷(申込者本人の年収と収入合算者の年収合計/12)
・年間返済額=今回の住宅取得の借入額+今回の住宅取得以外の借入額)
フラット35」では、総返済負担率を年収400万円未満30パーセント、年収400万円以上35パーセントに定めています。実際の住宅購入に際しては、将来的な収入の安定性や子どもの教育費など家計支出の増減も考えて、無理のない資金計画が大切になってきます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

総返済負担率とは?総返済負担率の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?