>>>ゾーニング

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ゾーニング【ぞーにんぐ】

ゾーニングとは、空間をテーマや用途に分けて考えることをいいます。
エリア開発、敷地配置、住戸内配置など、規模の違いはあっても、空間デザインを考えるうえで基本になるものです。ゾーンは大別して、パブリックゾーン、プライベートゾーン、サービスゾーンの3種類になります。街でいえば、公共施設、住宅地、商業施設がそれぞれ該当します。
マンションでは、共用施設、各住戸部分、フロントや駐車場など、ゾーニングに基づいて配置されます。住空間にも同様の分類があり、家族が集まったり、来客があったりというパブリックゾーン、個人の部屋となるプライベートゾーン、そしてキッチントイレ、バスルームなどのサービスゾーンです。これらのゾーンは、人の動きの動線を考慮すると、どこからも等距離となる正三角形の配置が理想だといわれています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ゾーニングとは?ゾーニングの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?