>>>騒音等級

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

騒音等級【そうおんとうきゅう】

室内で聞こえる騒音レベルを、ランク分けしたものをいいます。
マンションの室内にいる時には、屋外の車や電車の音、道路や工場からの騒音、マンションのエレベーター給排水管からの音など、さまざまな音が聞こえることがあります。これらの室内騒音を評価するために使われるもので、N値(Indoor Noise LevelのNから)で表します。数値が低いほど静かなことを意味しています。
●N-30・・・ほとんど聞こえない
●N-40・・・小さく聞こえる
●N-55・・・少しうるさい
●N-70・・・かなりうるさい
日本建築学会では、建物を用途別に分けて、マンションや学校はN-35、事務所はN-40、ホールなどはN-25が望ましい水準として推奨しています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

騒音等級とは?騒音等級の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?