>>>線入り板ガラス

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

線入り板ガラス【せんいりいたがらす】

ガラスの中に金属製の線が縦に入っているガラスのことをいいます。普通のガラスと比べて、割れたときに破片が脱落しにくのが特徴です。金属線は平行に入っているものがほとんどで、デザイン面も含めてビルなどに使用されることが多いガラスです。網状のワイヤーなどの金属が入った「網入りガラス」と似ていますが、こちらは建築基準法が定めている防火設備用ガラスとしては使用できません。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

線入り板ガラスとは?線入り板ガラスの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?