>>>先行登記

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

先行登記【せんこうとうき】

不動産取引において、所有権移転登記の申請手続きや目的物の引渡しという売り主側の債務と、売買代金の支払いという買主側の債務は同時に履行される関係にあるのが原則です(民法533条)。しかし、住宅ローンなど金融機関が買主に融資する場合は、担保を確保するために売主が最終代金を受け取る前に目的物の所有権移転登記等を行うことがあり、これを先行登記と呼んでいます。なお、先行登記に伴う売主のリスクを回避するために、売主に借入金の受領権限が与えられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

先行登記とは?先行登記の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?