>>>接道義務の付加

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

接道義務の付加【せつどうぎむのふか】

特殊建築物、3階以上の建築物、一定の窓や開口部がない居室を有する建築物、延べ面積が1,000m2を超える建築物について、2mの接動があったとしても避難または交通安全に支障があると認められる場合、地方公共団体によって接動する道路の幅や長さに制限が加えられること。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

接道義務の付加とは?接道義務の付加の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?