>>>成年後見人

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

成年後見人【せいねんこうけんにん】

認知症などの理由により、判断能力が不十分な人に代わって、被後見人の考えを尊重し、その心身の状態や生活の状況などを考慮し、被後見人を援助するのが成年後見人で、家庭裁判所が選任します。後見人の具体的な職務内容は、財産管理、身上監護、でいずれも家庭裁判所に職務内容を報告する義務があります。被後見人が所有する不動産の売買は後見人が行ないます。ただし、被後見人が居住している不動産を売却する場合は、家庭裁判所の許可が必要です。成年後見人は親族などが選任される場合もありますが、利害関係のない第三者の専門家ということで、弁護士や司法書士が選任される場合もあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

成年後見人とは?成年後見人の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?