>>>センターコア方式

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

センターコア方式【せんたーこあほうしき】

住戸の設備部分などを一つの場所に集中させる間取り方式のことをいいます。住戸単位ではキッチン浴室トイレなどの水回り設備を中心部にまとめることで、パブリック空間とプライベート空間の独立性を高めることができます。集合住宅やビルなどでは、給排水、空調、エレベーターなどの設備部分をまとめることで、躯体などの構造面やメンテナンスなどの機能面を合理的にできるメリットがあります。また、マンションでは、玄関を住戸の中心に置き、その両側に居室を配した間取りを指すこともあります。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

センターコア方式とは?センターコア方式の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?