>>>セメント瓦

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

セメント瓦【せめんとがわら】

主原料のセメントと砂を混ぜて作った瓦のことをさします。粘土瓦に比べ、形状やサイズは似ていますが軽量で、防水用の塗装を施します。また、1枚ずつ重ねて施工するため、1枚単位での補修が可能になります。大量生産が出来て均一性に優れ、低価格なために戦後の大都市圏を中心に屋根材として広く用いられました。しかし、セメントは水に弱く、雨に濡れると成分であるカルシウムが流れ出てしまうため、塗装等の定期的なメンテナンスなどの維持管理に手間がかかることもあり、現在では新築工事等でセメント瓦を採用することは少なくなりました。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

セメント瓦とは?セメント瓦の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?