>>>セパレートカーテン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

セパレートカーテン【せぱれーとかーてん】

出窓や腰窓に、数本に縦長に分けられた生地を吊り、丈の中央より少し下をリボンタッセルで留めるタイプのカーテンのことをさします。「スタイルカーテン」の1種で、特に装飾性が高く、普通は開閉しません。タッセルで絞った脇から室内が見えてしまいますが、窓辺を可憐に演出するのに適しています。周りにフリルやトリムを付けたりと、好みに合わせ演出できます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

セパレートカーテンとは?セパレートカーテンの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?