>>>セントラルヒーティング

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

セントラルヒーティング【せんとらるひーてぃんぐ】

建物の1ヶ所に暖房用熱源装置を設置して、そこから温水や温風や蒸気などを各部屋に送って暖房するシステムです。
一般的には石油ボイラーの熱で湯を沸かして、循環ポンプにより各部屋へ循環させるタイプが多いようです。
床暖房または各部屋にパネルヒーター(またはラジエーター)という放熱器を設置して、輻射熱(ふくしゃねつ) (離れている熱源が物体の温度を暖める放射エネルギーのこと)と自然対流によって部屋を暖めます。そのため室内の空気が汚れず、また、火事の危険が少なくて安全性も高いといわれます。また、家全体を暖めるため各部屋や廊下の温度差が小さく、結露防止やヒートショック防止に有効だと考えられています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

セントラルヒーティングとは?セントラルヒーティングの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?