>>>水平起震機

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

水平起震機【すいへいきしんき】

建物を水平方向に揺らして、建物の振動状況を調べる機械のこといいます。2階建ての家ならば、起振機を建物2階の中心(1階の重心の上)に設置し、測定器を起振機から東西南北の方向の4隅に配置します。X方向・Y方向に分けて震度1~2程度の揺れを起こし、測定器によってその時の震度を測って分析します。この作業により、どの部分の揺れが大きく補強の必要があるかなどかが分かるため、耐震補強工事が部分的な補強で済ませることができ、コストを最小限に抑えられます。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

水平起震機とは?水平起震機の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?