>>>すまい給付金

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

すまい給付金【すまいきゅうきん】

「すまい給付金」は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するために導入された制度です。住宅ローン減税も最大控除額が20万円から40万円まで拡充されますが、所得税などから控除する仕組みであるため、収入が低い場合は効果は小さくなってしまいます。
すまい給付金制度は、住宅ローン減税拡充にも効果が発揮されない収入層に対し、住宅ローン減税とあわせて一定の要件のもと給付金を支給する制度です。消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円、10%に引き上げられた際には、収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円給付する予定です。ただし、ケースによって異なるので検討している方は詳細を確認した方がいいでしょう。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

すまい給付金とは?すまい給付金の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?