>>>ストリップ階段

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

ストリップ階段【すとりっぷかいだん】

骨組みが丸見えの階段のことです。「スケルトン階段」「オープン階段」「シースルー階段」とも呼ばれます。「蹴込み板」(けこみいた)がないため、上るときに階段の向こう側が見えるようになっています。アルミやスチールの既製品もありますが、施工会社や予算によって、無垢材などを用いて施工現場で造作する場合もあります。見通しがきくので開放感があり、観葉植物などを置いて棚のようにも演出できるのが利点です。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

ストリップ階段とは?ストリップ階段の意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?