>>>スツール

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

スツール【すつーる】

背もたれと肘掛がない腰掛けのことをさします。比較的短時間の着座や補助椅子として使われることが多いものの、さまざまなタイプがあります。飲食店などでよく見かける脚の長いものはハイスツール(またはカウンタースツール)と呼ばれ、ボックス型で座面の下に小物や玩具などがしまえる収納スツール、コンパクトに収納できる折りたたみスツール、踏み台の機能を顕著にしたステップスツール、座ったままの移動が多い作業に便利なキャスター付きのスツールなどがあります。椅子やソファの前に置いて足を乗せて使うスツールは、フットスツール(またはオットマン)といいます。
また、日本発のスツールとして、プロダクトデザイナーの柳宗理(やなぎそうり)が1956年に発表したバタフライスツールは、世界各国の著名な美術館に収蔵されるほど有名で、パリのルーブル美術館やニューヨーク近代美術館ではパーマネントコレクション(永久所蔵品)に選定されています。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

スツールとは?スツールの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?