>>>スカラップカーテン

不動産用語集

基本用語から専門用語まで、不動産に関する用語を幅広く集めました。

スカラップカーテン【すからっぷかーてん】

スタイルカーテンの1種。「スカラップ」とは帆立貝の縁のことで、カーテンの裾のラインが貝の縁のようにアーチを描いたスタイルのものをいいます。裾のアーチはスワッグといい、スワッグが1つのタイプ、2つのタイプ、連続するタイプ、W型やO型など、バリエーションが豊富です。ドレープ性を決定付けるひだも、「三ツ山(フランスひだ)」と鉛筆が隙間なく並んだような「ペンシルギャザー」があります。
出窓腰高窓に取り付け、椅子に座った状態で目線がちょうどカーテンの下の隙間の高さになるため、景色を眺めることに適したスタイルです。「スカラップカーテン」は、レースやボイルなどの透ける生地で仕立てられ、室内はもちろん、外からも裾のラインが上品に見える、エレガントな雰囲気のカーテンです。

不動産用語をフリーワードで検索

フリーワードで検索

新着物件

スカラップカーテンとは?スカラップカーテンの意味を調べる。不動産用語集【HOME'S/ホームズ】。不動産を借りる・買う・売る・リフォームする・建てる・投資するなど、不動産に関する様々な情報が満載です。まず初めに読みたい基礎知識、物件選びに役立つノウハウ、便利な不動産用語集、暮らしを楽しむコラムもあります。不動産の検索・物件探しなら、住宅情報が満載の不動産・住宅情報サイト【HOME'S/ホームズ】

条件を削除すると新着お知らせメールの
配信が停止されますがよろしいですか?